実体験 酵素ドリンクを飲んで分かったことを教えます!

 

最近よく耳にするようになった酵素ドリンクですが私もそのブームに乗っかり酵素ドリンクを購入した一人です。

 

酵素ドリンクとは

 

もともと体内でしか作られない酵素を食事以外から食物酵素を補えるように開発した飲み物のことです。

 

酵素の働きとしては、さまざまな栄養素に働きかけ、栄養素を強化したり、新しく栄養素を作り出したりします

 

そうすると、体内酵素の働きが高まり、新陳代謝が活発になるなどして健康的な体へとつながります。

 

酵素ドリンクの作り方

 

実は、簡単に酵素ドリンクは手作り出来ちゃうんです。

 

まず、用意するものは野菜や果物など1㎏。

 

できるだけ無農薬のものがいいと思います。

 

砂糖も1㎏ 。そして、3リットルのビン(事前に熱湯で消毒し、きちんと乾燥させておきます)。

 

作り方は簡単 。切った野菜を入れた後に、砂糖を入れまた野菜、砂糖…と ミルフィーユのように順番に入れていくだけです。

 

1日2回ぐらいはビンの蓋を開けてガス抜きをしてくださいね。

 

3日間置いたら完成です。

 

酵素ドリンクの効果

 

私が酵素ドリンクを飲んで真っ先に感じたことはお通じが良くなって 肌荒れも改善されたことでした。

 

そんな効果がみられた飲み方は、 ファスティングと呼ばれる毎朝朝食を食べない代わりに 酵素ドリンクを20㏄水に溶かして飲むことでした。

 

ファスティングは置き換えダイエットのようなもので、 1日の中の1食を酵素ドリンクだけにすることです。

 

また、1日酵素ドリンクだけで過ごすファスティングもあり、 胃や腸がデトックスされる方法もあります。

 

最初はお腹が空くこともあったけど、1週間も経つと空腹にも慣れ普段通りに生活が出来ていました。

 

それよりも、1週間空腹に耐えて酵素ドリンクを飲んだことで肌荒れが全くなくなった事が 本当に嬉しかったです。

 

効果がないと耳にしたこともありますが、 私自身目に見えて効果を実感していますし、周りの友達にも勧めています。

 

酵素ドリンクの選び方

 

酵素ドリンクをいざ買おうと思っても沢山の種類から何を選べばいいのか分からないと思います。

 

私が買うときに見ているのは成分ですね。

 

最初のほうに「〇〇シロップ」や「果糖」「ブドウ糖」が 書かれているものはダイエットや健康のためにもやめたほうがいいです。

 

酵素ドリンクは妊娠中や授乳中にもいい?

 

酵素ドリンクは野菜や果物をたべているのと同じ感覚なので、妊娠中や授乳中でも全く問題ありません

 

栄養価も高く逆に沢山の野菜や果物は赤ちゃんの成長にもいい影響があります。

 

お母さんの母乳もしっかりと出ますので心配ご無用です。

 

酵素ドリンクを飲んでダイエット

 

最近ではコンビニでもサプリの酵素をみかけるようになり、 食事の前に飲むことで代謝が上がりダイエットの効果もみられます。

 

カロリーも1回3キロカロリーと低いので飲んでみても いいかと思います。

 

無茶なファスティングをしない限りは とても酵素ドリンクは効果がありますよ。

 

 

 

自分で酵素ドリンクを購入する際の3つの大事な選び方について

 

酵素ドリンクにはいくつもの種類があります。

 

酵素ドリンクを飲むと美や健康にも良い事だらけだし、ダイエットにも効果があると言われています。

 

しかし、本当に大切なのは身体に良くて安心して飲める酵素を選ぶことになります。

 

そこで自分で酵素ドリンクを購入して飲む際の選び方についての説明をしていきたいと思います。

 

ダイエット目的での酵素ドリンクの選び方について

 

酵素は消化や代謝を行うために重要なタンパク質になります。

 

そのため酵素ドリンクを飲む事で酵素の力をサポートしてダイエットを効率よく行うことができます。

 

清涼飲料水に分類される酵素ドリンクは飲みやすさを重視するために糖質を添加しているものがあります。

 

ダイエット目的で飲用するのに砂糖などが沢山含まれている酵素ドリンクは選ばないようにしましょう。

 

カロリーの高い酵素ドリンクでは、ダイエット効果が効率的に得ることができないからになります。

 

便秘解消目的での酵素ドリンク選び方について

 

食品添加物が酵素の働きを阻害するのです。

 

食品添加物が多く含まれているものは消化、吸収の働きを邪魔する可能性があります。

 

また食品添加物には善玉菌の働きを抑制してしまう事もあり腸内環境を整えられにくくなることがあり、便秘改善には悪影響を及ぼすのです。

 

食品添加物は、着色料、合成保存料、人工甘味料、酸味料、ゲル化剤、保存料などが一般的には含まれているのでこれらを避けるようにしましょう。

 

原材料が安全なものを選びましょう

 

第三者機関のテストを行っていたり原産地を表示している酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

 

口に入れる物ですから安心、安全が大事なのです。

 

まとめ

 

酵素ドリンクは飲んだら様々なメリットや身体に良い事があるのですが、購入する際は選び方が大事です。

 

砂糖や食品添加物が含まれていない酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

 

また、原材料が安全かどうかのチェックもすると良いです。

 

 

酵素ドリンクを使ったダイエットの効果、メリットについて

 

酵素ドリンクを使ったダイエットはカロリーを減らして酵素から最低限の栄養を摂取することから体重を減らすことができると言われています。

 

しかし勘違いしてはいけないのが酵素ドリンクは飲むだけで何もしないで勝手に痩せていくわけではありません

 

酵素ドリンクを飲むだけではなく運動や食事のバランスも自分で整えていかないとダイエットには繋がりません。

 

そこで酵素ドリンクダイエットについての説明をしていきたいと思います。

 

酵素ドリンクダイエットの効果について

 

酵素ダイエットをする場合には、ただの断食とは違ってきちんと栄養を摂取できます

 

そのため多くのダイエットでありがちな、栄養不足による体調の悪化など健康を犠牲にする事がありません。

 

それどころか逆に普段は不足していた酵素を補えるので健康を増進して体調がいつもより良く感じることがあったりもするのです。

 

ダイエットをするためだけに健康を犠牲にしたくないと考えている方は、酵素ドリンクダイエットがオススメです。

 

酵素ドリンクダイエットのメリットについて

 

ダイエットをする際に用いられる酵素ドリンクには、野菜や果実、海藻など多くの原材料から作られています。

 

これらがもつ栄養を凝縮してそれを定期的に飲むことによって十分な栄養を補給しながらダイエットができるというメリットがあります。

 

食事制限などのダイエットは栄養が不足することによってお肌があれたり、カサカサになったりしたりします。

 

そういった見た目のマイナスを引き起こす事なく綺麗になりながら痩せることができるのです。

 

お肌の調子を崩すことなくダイエットできるという事は、多くの女性にとって嬉しい事なのです。

 

まとめ

 

酵素ドリンクを使ったダイエットをすると栄養を補給しながらのダイエットになるため、体調不良や特に女性に多い貧血の症状などを防ぐことができます。

 

お肌も荒れたり、カサカサしたりしたいので健康的にダイエットをする事ができます。

 

 

目指せ脱ぽっちゃり!酵素ダイエットの基本的なやり方と1ヶ月の効果

 

子どものころからぽっちゃりしていた私ですが、最近は「ぽっちゃり」どころではなくなってきました。

 

学生の頃はぽっちゃりと言いつつ、食べた後はちょっと頑張れば許容範囲内の体重に戻せてはいたのですが…。

 

今は「ちょっと頑張る」くらいでは体重は落ちません。

 

シフト制で不規則な生活の上、休日もマチマチ。

 

スポーツクラブも面倒で半年でやめてしまいました。

 

見かねた母が酵素スムージーというのを買ってくれたので、1月試してみました。

 

酵素スムージー

 

酵素というのは体の中で作られ、消化を助ける働きをするものです。

 

酵素の働きが弱ったり、生産量が減ると体がうまく機能しなくなります。

 

中学で消化酵素について習ったなぁとぼんやりした認識でしたが、私くらいの年齢になると自分で作れる酵素の量は赤ちゃんの時の半分以下になるようです。

 

だからここ数年太りやすいし、便秘気味だったんですね。

 

変な話ですが、子供の頃は毎朝きちんと出ていたのに、最近では5日くらい出ないのもざらでした。

 

使い方

 

1日の食事のうち1回をスムージーに置き換えます。

 

本当は夜に置き換えるのが一番効果的なのですが、仕事から帰ってきて母の手料理を食べるのが唯一と言っていいほどの趣味なので、それはやめました。

 

昼も同僚の目があり、恥ずかしいのでこれもパスです。

 

消去法で朝食を置き換えることにしました。

 

飲んだ感じ

 

粉末を溶かすタイプの商品でしたので、水か炭酸水で作っていました。

 

炭酸の泡が苦手でしたが、そのぶんゆっくり飲むのでお腹に溜まる感じはしました。

 

水だと飲みやすいですが、甘くて美味しいのですぐにゴクゴク飲み切ってしまいます

 

これは好みの問題だと思います。

 

午前中は比較的忙しいので、慣れれば昼食まで空腹を感じづらいのが良かったと思います。

 

逆に言うと慣れるまではおやつに手を出さないように意識していました。

 

効果

 

最初の2日は何事もなく、こんなものかなという感じでした。

 

3日目に自然にお通じがきてちょっと効果があるように感じました。

 

その後も2~3日ごとにきちんとお通じが来ています。

 

調べたところ、毎日便通がなくても、定期的に排便があれば便秘ではないそうです。

 

体重については細かく計るとストレスになると思って、1週間単位で計りました。

 

これも人によると思います。

 

しっかり記録し、グラフで目に見える方がやる気が出る人もいます。

 

2週間は特に体重が減ったと思えませんでしたが、3週目には-2kgとまずまずな効果でした。

 

1月たった今は当初と比べて-3.5kgです。

 

まとめ

 

劇的な体重減ではありませんが、まずまずだと思います。

 

体重の10%が落ちるような極端なダイエットは生理不順を招きますから、これはこれでありではないでしょうか。

 

なによりライフスタイルの邪魔にならないのがいいです。

 

リバウンドをしないように、継続していきたいと思っています。

 

 

 

初めての酵素ドリンク お嬢様酵素を飲んでダイエットに挑戦しました

 

30歳を前にしてだんだんと体が重くなってきました。

 

食べる量も増えていない、それどころか昔に比べるとあまり食べられなくなったという実感もあるのに、体重は減るどころかちょっとずつちょっとずつ増えていきました。

 

そこで、そろそろ何かしないといけないと思い酵素ダイエットをやってみることにしました。

 

酵素を選んだ理由としては、運動が嫌いなことと、まずは手軽に始められる方法を試したかったこと、やや便秘体質であったことです。

 

お嬢様酵素を選んだ理由

 

ダイエットと便秘解消を目的に、手軽に始められる酵素ダイエットを探しました。

 

私は友人に酵素ダイエットをしている人がいたのですが、一度その酵素ドリンクを試してみたところ、水に溶かして飲むタイプの本格的な酵素だったこともあり、ぬかの風味がするためちょっと受け付けませんでした。

 

そこで、ドラッグストアでも購入できる「お嬢様酵素」を選びました。

 

飲みやすくジュース感覚で取り入れられそうだと思いました。

 

飲み方

 

初めはドラッグストアで缶のお嬢様酵素を試し、続けられそうだと思ったため、ネットで800ミリのものを購入し、しばらく続けることにしました。

 

最初は食間の空腹時に、おやつ代わりに飲みました。

 

甘くて飲みやすいのでジュースを飲む代わりに置き換えた形です

 

ただ、きちんと効果的な飲み方を調べたわけではなく自分の飲みたいときに自分のペースで飲んでいたためか、1週間続けても体重に変化はありませんでした。

 

効果としては、若干の便通の改善はみられました。

 

ダイエットとして本格的に活用

 

やんわりと2週間続けたところ、ダイエットの効果は感じられなかったため、効果的な飲み方を調べ実践しました。

 

方法としては断食中のドリンクとして活用するものがありましたが、なかなか断食まではやる勇気がなく、置き換えダイエットに活用しました。

 

こちらはかなり効果がありました。

 

晩御飯を抜いているため効果があって当然といえばその通りなのですが、1週間で体重が1キロ減ったのは嬉しかったです。

 

やり方としては、朝と昼は普通に食事し、夜はお嬢様酵素に置き換えます。

 

その際、お嬢様酵素を割る飲みものを変えることで飽きないように工夫しました。

 

ちょっとお腹が空いているときは、ヨーグルトで割りスムージー風にしたり、しょうがをすりおろしてホットドリンクにしたりと、楽しんで実践できました。

 

ただ、さすがにお腹がすくため、昼ご飯を遅めにすることもポイントです。

 

まとめ

 

今回1か月ダイエットを行いましたが、実際にやってみてお嬢様酵素それ自体にはダイエット効果などはないように思います

 

やはり、体重を減らしたいのであれば、置き換えや、断食などに活用する方が効果的だと思いました。

 

ただ、普段甘い飲み物をよく飲む人などがジュースからお嬢様酵素に置き換えるだけでもお通じなどが改善されて多少はダイエットにもつながるかもしれません。

 

 

 

授乳中の女性の酵素ドリンクダイエット注意事項について

 

多くの芸能人やモデルも実施している酵素ダイエットは妊娠中、産後などお母さんの身体の変化が大きい時期でも安心して摂取する事ができるダイエットなのですが、授乳をしながらでも酵素ドリンクを飲む事は大丈夫です。

 

酵素ドリンクには酵素だけではなくビタミン、ミネラル、カルシウムなど私達の身体に必要不可欠な栄養素が豊富に含まれているため赤ちゃんの健康にもプラスになるのです。

 

そこで授乳中の酵素ドリンクについての説明をしていきたいと思います。

 

授乳中の酵素ドリンクダイエット注意事項について

 

酵素ドリンクは授乳中でも問題なく飲めるのですが少し注意が必要になります。

 

酵素ドリンクを飲む場合には置き換えダイエットや、ファスティングをする人がほとんどになります。

 

しかしこれは授乳中の方にはオススメはできません。

 

授乳はかなりカロリーを消費するので毎日酵素ドリンクを飲むだけでもかなりの効果があります。

 

授乳中はカロリーだけではなく体力も消耗するので1日3食をきちんと摂る必要があります

 

栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんにあげるためにも無理はしないように注意しながらダイエットを行うようにしましょう。

 

酵素ドリンク置き換えダイエットについて

 

酵素ドリンクを使ったダイエットは、主食を抜いて酵素ドリンクを飲むという置き換えダイエットが産後のダイエットのポイントになります。

 

どうしてもお腹が空いてしまう場合には、一食だけ主食を抜くなどして体調を崩さないようにしましょう。

 

産後の授乳中に無理なダイエットをして赤ちゃんの世話もできなくなったりしたら大変なので、身体に大きな負担をかけないようにする事が1番大切になります

 

まとめ

 

結婚をして妊娠をすると赤ちゃんの分も栄養を補給しないといけないので、体重は増えていきます。

 

赤ちゃんを産んでからも体重は減りますがなかなか落ちにくいのです。

 

授乳をしながら酵素ドリンクダイエットは、可能ですが無理のない程度にする事が大切です。